ドルチェグスト専用カプセル1杯の量って少ないの?どれくらいの抽出量なのか画像で比較してみた!

ドルチェグスト

「1杯あたりどれぐらいの量なの?」

僕がドルチェグストを定期購入するまえ、最初に浮かんだ疑問です。別にたくさん量はなくてもいいけど、ある程度満足できるぐらいは飲みたい…!!

今回は「まだ購入前で抽出量のイメージがつかめない…」というあなたへ、カプセルあたりどれぐらいの量が入るのか実際にマグカップに淹れて画像比較してみましたっ!

ネスカフェドルチェグストはカプセル毎に抽出量が変わります。なので「量は少ないのか?」という疑問についてお答えするなら、「カプセルによる」というのが答えです。

”マグサイズ”と呼ばれるカプセルがありますが、これは結構な量が抽出されます。
少なくとも「なにこれ少なすぎ!」ってことはまずありません。

百聞は一見に如かず。実際にご覧いただいた方がわかりやすいと思うので、さっそくいってみましょう!

▼今すぐ公式サイトをチェック▼

 

 

抽出量を比較してみた

【240ml】

 

【200ml】

 

【120ml】

 

【50ml】

ちなみに撮影に利用したマグカップの容量は330ml。
個人的には、200ml以上のカプセルであれば量として十分満足できちゃいますね!

 

 

カプセルごとの抽出量を一覧

こちらがカプセル毎の内容量一覧になります。

【240ml】
カプチーノ
アイスカプチーノ

 

【220ml】
ラテマキアート
ティーラテ

 

【210ml】
チョコチーノ
ソイラテ

 

【200ml】
リッチブレンド
オリジナルブレンド
モカブレンド

 

【190ml】
宇治抹茶ラテ

 

【180ml】
カフェオレ
カフェオレ インテンソ
カフェオレ カフェインレス

 

【120ml】
レギュラーブレンド(ルンゴ)
ローストブレンド(ルンゴ インテンソ)
レギュラーブレンド カフェインレス

 

【90ml】
アイスコーヒーブレンド

 

【80ml】
濃い抹茶
宇治抹茶

 

【60ml】
エスプレッソ

 

【50ml】
エスプレッソ インテンソ

 

1番量が多い”カプチーノ”と1番量が少ない”エスプレッソ インテンソ”では、その分量差およそ”5倍”。種類がちがうので当たり前といえば当たり前ですが、結構な差ですね。

「”ml(ミリリットル)”でいわれてもよくわかんないんですけど…」

ですよね…笑
ちなみにセブンイレブンのホットコーヒーの内容量がおおよそ以下の通り。

【Rサイズ】約150ml
【Lサイズ】約235ml

個人的にオリジナルブレンドカプセルを愛飲しているのですが、これを参考にするとオリジナルブレンドの量はちょうどRサイズとLサイズの間くらい。
確かに感覚的にも量はそれぐらいかなと思います。

 

 

まとめ

僕がネスカフェドルチェグストでいいなと思うのは、「バラエティ豊富なところ」です。その時の気分やシチュエーションに合わせて好きな飲み物を楽しめます。

時間があって、やすらぎのひとときを過ごしたいときは、ベランダでオリジナルブレンドを。
忙しい朝に一瞬で体のスイッチをオンにしたいときは、エスプレッソを。

来客があったときは、複数並べてお客様に選んでもらうこともできます。

量の調節も本体のレバーを上げ下げして目盛りを変更するだけ。濃いめの味が好きな人はひとつメモリを減らしたり、逆に薄めの味が好きな人はメモリを一つ増やしたりして、個人の好みに合わせて調節も簡単です。

子どもから大人まで楽しめる、ネスカフェドルチェグスト。最高の時間を味わえますよっ!

▼今すぐ公式サイトをチェック▼

Point!

1. 圧倒的な信頼感!世界累計販売台数3,000万台以上!
2. カプセル送料無料!
3. カプセル代金が最大10%OFF!
4. レンタル期間中はずっと無償修理!
5. 豊富なラインナップ!宇治抹茶やチョコチーノなど、カプセル合計20種類以上!
6. 抜群のコスパ!カフェ並みの美味しさで1杯約50円〜!
7. 【SALE】ドルチェグストマシン本体を無料でレンタル!

コメント