購入よりもお得?ドルチェグストのコーヒーマシンはレンタルがオススメな理由

ドルチェグスト

ドルチェグスト本体は Amazon で買ったほうがいいのかな? 無料で本体をレンタルできるみたいだけど、レンタルだといつか返却しないといけないし、カプセルも定期的に届いちゃうからそんなに飲まないなら購入の方がいいのか…、う〜〜〜ん・・・

管理人
管理人

マシン本体を購入するかレンタルするかって悩みますよね。私はずっとレンタルで利用しているのですが、購入ではなくレンタルでよかったなと思っています。今回はなぜレンタルがオススメできると言えるのか、についてご案内します。

今回のPoint

☑︎ ドルチェグストのレンタルをオススメする理由は、コスパの高さと配送頻度の柔軟性。
☑︎ レンタル派と購入派、どっちが多い?
☑︎ 返却時の送料は約1500円 ~ 2000円目安(離島、北海道除く)

▼今すぐ公式サイトをチェック▼

 

 

本体は無料レンタルがオススメ!初期費用なし、カプセル割引の圧倒的コスパ

これまで 6年ほどドルチェグスト本体をレンタル利用してきた立場から言うと、レンタルで失敗したなぁと思ったことは一度もありません。むしろレンタルで良かったと思うことばかりでして・・・

というのもメリットがすごく大きいんですね。

☑︎ 本体を購入するためのまとまったお金が不要
☑︎ カプセル代金が割引価格で購入できる
☑︎ 本体の処分に困らなくて済む

 

本体を購入するためのまとまったお金が不要!

ドルチェグスト本体の価格をAmazonで確認すると、「Mini Me」という最も安い機種で約6,300円、無料レンタルの対象機種を購入しようと思うと約18,000円ほどのお金が必要です。(2023年5月20日現在)

引用元:Amazon

コンビニおにぎりを買う感覚でマシン本体を購入できるほどお金に余裕があれば別ですが、約2万円です…。

同じ金額出せば欲しかった大きめのキャンプ用テーブルが買えちゃうし、読みたかった本やマンガが大量にまとめ買いできてしまう。近場であれば1泊2日で旅行に行けるくらいのお金。

となると、やはりちょっと考えてしまいます。ぐぬぬ。

一方、マシン無料レンタルならこの約2万円がまるまる浮くわけです。レンタルだからいつか返却しなきゃいけなくなるけど、本体代が浮くならそりゃ無料でレンタルできた方がお得です。

 

カプセル代金が割引価格で購入できる

さらに、マシン無料レンタルであれば、ドルチェグストのカプセルが定期的に配送されてくるのですが、まとめ買いすると割引価格で購入可能です。

私は毎回 12箱以上まとめて注文して、15%オフの恩恵を受けています。定期便のスケジュールは先延ばしできるので、「今月は思ったほどカプセル消費できていないな」というときは、受け取り日時を数週間、ときには1〜2ヶ月ほど先延ばしにすることもありますが、そうすればカプセルがどんどんたまるということもありません。

 

本体の処分に困らなくて済む

「せっかくならレンタルじゃなくて、購入して手元に置いておきたい」

中にはこのように考える方もいると思います。

車とかもレンタルだとトランクの中に荷物を置きっぱなしにできないので、たとえばキャンプやゴルフなどにいく時って借りるたび、返すたびに荷物を出し入れしないといけないから不便なんですよね。

レンタルより所有がいいケースも多くあります。

ただし、ドルチェグストに限っていえば、所有するメリットがないんです。むしろデメリットにすらなり得ます。買い替えのタイミングで、旧製品が場所をとってしまうんですよ。

現在のプランだとレンタル終了したらマシン本体は返却する必要があるのですが、私が以前利用していたレンタルプランは「カプセルを60箱頼んだらそのまま本体が貰える」という契約内容だったんですね。

何年か利用していて、毎朝のようにコーヒーを飲んでいれば60箱なんてすぐに消費します。ありがたいことに本当にマシン本体をいただくことができました。

ただ、ドルチェグストのマシンって何年かごとに新型が登場するので、別のレンタルプランに乗り換えられる機会がでてくるんです。

管理人
管理人

「無料でレンタルできるし、新型を借りてみようかな」

新しいドルチェグストを手にすると、やはり新型の方しか利用しなくなり、旧型は隅に追いやられてしまいます。すごく広い家ならまだしも、ひとり暮らしの私の部屋では旧型ドルチェグストが場所をとってしまい、処分に困ってしまいまして・・・。

メルカリに出そうと思ったのですがちょっとめんどうですし、私の場合、幸運なことにもらってくれる友人がいたので譲渡しました。

処分のことを考えれば、レンタルの方がむしろ助かる、と言えるかもしれません。

 

 

安く購入したいなら、メルカリか「Mini Me」がオススメ

もし、あなたがレンタルではなく少しでも費用をおさえて購入を希望するなら、メルカリを利用するというのはオススメです。

基本的には中古品になるので動作確認が必要ですが、新しめの機種も比較的安価で購入することができそうでした。

引用元:メルカリ

中古品を避けたいなら、私なら Amazonで「Mini Me」というドルチェグスト機種を購入します。

忙しい朝にマニュアルで止めるのは時間がもったいないので、オートストップ機能は必須だと考えているのですが、「Mini Me」はオートストップ機能を備え、かつ、安く購入できるので、費用を抑える目的にはぴったりの機種だと言えるはずです。

もちろん安さが全てではないので、自分の財布と相談しながら最適な機種が選べるとよさそうですね。

 

 

レンタル派と購入派、どっちが多い?

「あなたがレンタル派だから、レンタル派のポジショントークになってしまっているのでは?」

私自身がずっとレンタルしてきたので、どうしてもレンタル派の意見によっている気がします。念のため、レンタルしている方と購入している方のどっちが多いかtwitterで検索してみたのですが、レンタル派の方が割合として多い印象を受けました。

ツイートにもありますが、3回利用すれば4回目以降はいつでも解約できるので、リスクもほとんどありません。迷ったらレンタルを選択しておくといいでしょう。

また、購入とレンタルで迷われている方はどういう点で迷っているのかも合わせてチェックしてみたのですが、カプセルの消費がちゃんとできるかについて迷っている方が多そうでした。

先述の通り、カプセルが届くスケジュールは変更可能なので、余った場合はスケジュールを変えれば対応できます。所有にこだわりがないなら、マシン本体は無料レンタルで良さそうです。

 

 

返却時の送料は約1500円 ~ 2000円目安(離島、北海道除く)

私がマシンレンタルをする際、少し迷ったポイントがありました。レンタルを終了する際、返却は自分で負担して返送しないといけないことです。

本体を購入しなくてもいいことを考えれば返却費用がかかる分にはいいのですが、返送するのはちょっと手間だなぁ、というのが本音でした。

とはいえ、購入しても粗大ゴミとして処分をすることを考えれば、かかる手間はそれほど変わらないように思います。タイミングを逃して家でずっと場所だけ取られるよりは引き取ってもらうことは逆にありがたいかもしれません。

ちなみに、返送費用の目安ですが、箱の大きさにもよりますが調べてみたところだいたい「100サイズ」に収まりそうです。返却地は兵庫県みたいですので、ヤマト運輸ならおよそ1500円〜2000円が返送費の目安になります。

引用元:宅急便運賃一覧表:全国一覧 ※関西在住の場合

地域によって返送費用は異なるため、よければヤマト運輸のHPで確認してみてください。

 

 

まとめ

今回のPoint

ドルチェグストのレンタルをオススメする理由は、コスパの高さと配送頻度の柔軟性。
レンタル派と購入派、どっちが多い?
返却時の送料は約1500円 ~ 2000円目安(離島、北海道除く)

レンタルを選んでも購入を選んでも、正解・不正解はありません。納得できる方が選択できればそれでいいと思います。

私もマシン無料レンタルというサービスがなくなった場合は購入を選択すると思いますが、今のところ無料でレンタルできてカプセルも割引価格で購入できるので、サービスが継続する限りは無料レンタルを選択する予定です。

ぜひ、ドルチェグストで素敵なコーヒーライフをお楽しみください。

▼今すぐ公式サイトをチェック▼

Point!

1. 圧倒的な信頼感!世界累計販売台数3,000万台以上!
2. カプセル送料無料!
3. カプセル代金が最大15%OFF!
4. レンタル期間中はずっと無償修理!
5. 豊富なラインナップ!カプセル合計30種類以上!
6. 抜群のコスパ!カフェ並みの美味しさで1杯約56円〜!
7. 最新モデルを無料でレンタル!かかるのはカプセル代だけ!

コメント